四季のおすすめコース 見どころ満載の大野路を目的に合わせて巡るモデルプラン

ホーム > 四季のおすすめコース > 春の花ごよみコース

春 3月・4月・5月

春の花ごよみコース

冬の長い奥越だから、ようやく訪れた春の喜びはひとしお。木々が芽吹き、花が咲き誇る、爛漫の大野路を満喫するコース。

矢ばなの里

詳しく見る

矢桜公園は矢地区で平成18年より始まった里山再生整備事業により作られている住民による桜の名所を目指した公園です。荒れ放題になっていた里山を何とかしよう。昔、子供達が遊び、そこから自然を知り自然の営みを学んで安全で安心して遊べる里山にしようということから始まりました。現在、カタクリの群生地を通る遊歩道の整備や、桜を始めとした花の植樹が進められており、将来は年間を通して四季折々の花を楽しむことができるようになる予定です。

2

花のジュータン

 矢ばなの里から車で約3分

花のジュータン

詳しく見る

シバザクラによる「花のジュ―タン」が約20haの水田地帯に広がっています。最初2、3軒の農家で始まった取り組みが30軒余りの取り組みに広がっりました。平成15年度の市の景観賞にも選ばれています。

3

義景公園

 花のジュータンから車で約5分

義景公園

詳しく見る

朝倉義景は織田信長との戦いに敗れ、大野で自害した越前の戦国武将です。墓所横には公園も整備されています。

4

越前大野城

 義景公園から徒歩約25分

越前大野城

詳しく見る

越前大野城は、天正4年頃(1576)、織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近により、4年の歳月をかけて築城されました。大野城は2層3階建の大天守、2層2階の小天守、二の丸、三の丸があり、外堀・内堀をめぐらし城を守っていました。その石垣は、石を立てず、横に寝かせ、大きい石を奥に押し込んで積む、野面積みという工法で、貴重な史跡といわれています。現在の城は、昭和43年に再建されたもので、城内には歴代城主の遺品が展示されています。

5

宝慶寺いこいの森

 越前大野城から徒歩・車約35分

宝慶寺いこいの森

詳しく見る

宝慶寺からすぐ。バーベキュー施設やキャンプ場、芝生広場などがあり、レジャー・レクリエーションにもってこいです。

勝原桃の木並木

詳しく見る

勝原駅周辺の桃の木並木は4月中旬から下旬にかけて見頃になります。

九頭竜万本さくら

詳しく見る

昭和46年に(財)九頭竜万本さくら会の当時の理事長であり俳人であった山口誓子氏が、九頭竜湖岸に一万本の桜を植樹しようと、全国に呼びかけ、県内外の共鳴を得て今日まで営々努力を続けています。

四季の観光おすすめコース

観光に便利です

 前のページに戻る

大野市観光協会について | パンフレット・散策マップ | お知らせ | サイトマップ | お問い合わせ

上に戻る