歴史/施設

ホーム > 観光サーチ > 歴史/施設 > 越前大野城

歴史/施設

越前大野城

越前大野城は、天正4年頃(1576)、織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近により、4年の歳月をかけて築城されました。大野城は2層3階建の大天守、2層2階の小天守、二の丸、三の丸があり、外堀・内堀をめぐらし城を守っていました。その石垣は、石を立てず、横に寝かせ、大きい石を奥に押し込んで積む、野面積みという工法で、貴重な史跡といわれています。
現在の城は、昭和43年に再建されたもので、城内には歴代城主の遺品が展示されています。

 

連絡先

TEL 0779-66-0234

休館日

12月~3月

入館料

大人200円・小人無料

近くの宿

近くのお食事・お土産

観光に便利です

 歴史/施設に戻る

大野市観光協会について | パンフレット・散策マップ | お知らせ | サイトマップ | お問い合わせ

上に戻る