登山

ホーム > 観光サーチ > 登山 > 赤兎山

登山

赤兎山

白山国立公園の南西部に位置する、加越国境連山のひとつ。山頂からの眺めは素晴らしく、霊峰白山が優雅に横たわっている姿を見ることができます。この大パノラマは一見の価値があります。優しく丸みを帯びたこの山は、その姿かたちがウサギのように見えるため、赤兎山(あかうさぎやま:標高1,628.7m)と呼ばれるようになったといわれています。

 

山頂から東側に10 分くらい下った赤池周辺には、6 月下旬から7月上旬にかけて、ニッコウキスゲ・ササユリなどが咲き競い、美しいお花畑を見ることができるでしょう。
また赤池は、コバイケイソウ・ミカズキグサ・イワイチョウなどの湿原植物の群生地でもあります。四季折々の豊かな自然は、高山気分をより深めてくれるでしょう。もちろん植物だけでなく、クロサンショウウオなどここを南限とする生物も確認され、貴重な動植物を見ることができます。湿原保護のために、木道以外には立ち入らないようにしましょう。15 人まで利用できる無人の避難小屋もあるので、ここをベースにして一泊する計画でゆっくりと山の恵みを楽しむのもいかがでしょうか。


登山コースは健脚向けの鳩ケ湯からのコースと、比較的手軽に登れる小原からのコースがあり、どちらもブナの原生林が広がる変化に富んだ登山を楽しむことができます。

 

 

 

登山ガイド

 

 

鳩ヶ湯コース(健脚向き、登り4 時間、下り3 時間)

登り口/ 鳩ヶ湯

交通/ 市営バス白山線鳩ヶ湯下車
コースガイド/ 谷に沿って登るコースで、急な登りが何ヶ所かあるが、比較的変化に富んでいる。
途中たんどう谷を越え、屋根へ上がると、ブナ林が広がり、眺望も良くなってくる。

 

小原コース(ファミリー向き、登り1 時間40 分、下り1 時間10 分)

登り口/ 勝山市小原

コースガイド/林道終点まで自動車でいけば、比較的手軽に登れるコース。

 

近くの観光スポット

観光に便利です

 登山に戻る

大野市観光協会について | パンフレット・散策マップ | お知らせ | サイトマップ | お問い合わせ

上に戻る