旬のおすすめ情報

御清水ライトアップ&結楽座てぬぐい回廊

2024年6月17日(月)

 

名水の恵みへの感謝の気持ちを表すとともに観光地としての魅力向上を目的として、親水空間である御清水と越前おおの結楽座周辺を装飾し、鮮やかで涼やかな城下町の風情を演出します。

 

御清水ライトアップ

(1)実施期間

 令和6年7月14日(土)~10月14日(月)

 【第1弾】ブルー提灯  令和6年7月14日(土)~8月23日(金) 

 【第2弾】カラフル提灯 令和6年8月24日(土)~10月14日(月) 

 

(2)点灯時間

 18:00〜21:00

 

(3)実施場所

 御清水

 

(4)ライトアップについて

 【第1弾】ブルー提灯

 8月1日の「水の日」にちなみ、御清水の湧水を連想させる水色の提灯約200個を設置します。お盆期間(8月9日(金)〜8月16日(金))には、令和4年度大野高校美術部にデザインしていただいた提灯も同時に設置します。  

 

  

   

 【第2弾 :カラフル提灯】

写真映えする7色の色鮮やかな提灯約200個を設置します。

 

 

【モデル:林由加 衣装協力・着付・髪結:大門友美】

 

 

 

 結楽座てぬぐい回廊

(1)実施期間

 令和6年7月14日(土)~10月14日(月)

 

(2)実施場所

 越前おおの結楽座

 

(3)結楽座てぬぐい回廊について

  結楽座の回廊40mの区間に、色や柄の異なる約50種類の日本てぬぐい約200枚を設置します。

 

 写真撮影:太田智香子

 

 

夏のおすすめ情報!

2024年6月17日(月)

 

大自然で夏の遊びを満喫! 

夏の眩しい日差しの中、大自然で思いっきり遊びませんか?

周囲を1,000m級の山々に囲まれた大野市は、豊かな自然の中でアウトドアをお楽しみ頂けます。キャンプやバーベキューはもちろん、川遊びや渓流釣りなど暑い夏にもぴったりな体験も楽しめます。

※美しい自然は汚せばすぐに壊れてしまいます。ゴミの持ち帰りのご協力をお願いします。

  

【キャンプ&BBQ】

夏といえばキャンプですよね!大野市内には、湖畔や川沿い、森の中などそれぞれ特色を持った個性豊かなキャンプ場が各所にあり、キャンプやバーベキューが楽しめます。

いずれのキャンプ場も暑い夏でも比較的涼しく快適に過ごせ、晴れた夜には満点の星空も望めます。

 

 

★キャンプ&BBQのおすすめスポット情報★

1. 大野市のキャンプやBBQを楽しめる場所一覧

2. RVパークもある道の駅「越前おおの 荒島の郷」(外部サイト)

  

【川あそび】 

大野市は福井県を代表する河川「九頭竜川」の源流部に位置し、清らかな清流が流れています。特に上流部では、翡翠色にも見える澄んだ水が流れており、夏には地元の子供から大人まで、川で泳いだり、キャンプ、BBQをしたりして楽しみます。

 

 

 

★川あそびのおすすすめスポット情報★

1. 勝原園地

2. 麻那姫湖青少年旅行村

3. 和泉前坂家族旅行村

 

【川釣り・渓流釣り】

夏は鮎に代表される川釣りやイワナ・ヤマメが釣れる渓流釣りを満喫できる季節です。

澄んだ冷たい川の水や木々から溢れる木漏れ日など、大自然に身を委ねながら釣りを楽しむことができます。

 

写真撮影:印牧拓朗

 

 

★川釣り・渓流釣りのおすすすめスポット情報★

1. 大野市漁業協同組合

2. 奥越漁業協同組

 

星空観望

大野市は、環境省が実施した調査で日本一きれいな星空に2年連続(平成16・17年)で選ばれており、とても美しい星空を楽しむことができます。日中は暑くて外に出るのが嫌になったりもしますが、夜になると風が通り、とても過ごしやすくなります。また、天気や月齢などの気象条件が揃った日には、「天の川」も観察しやすい時間帯(21時ころ)から見ることができます。

 

 

★星空観望のおすすすめスポット情報★

1. 六呂師高原&星空ハンモック

2. 麻那姫湖青少年旅行村

3. 和泉前坂家族旅行村

 

 

涼感散策(城下町)

大野市の市街地にある各観光施設では涼しさが感じられる企画を実施しており、夏ならではの城下町散策をお楽しみ頂けます。

 

【武家屋敷旧田村家】

江戸時代後期(1827年)に建てられた武家屋敷を色鮮やかな風車約2000個が彩ります。

屋敷内やアプローチ、庭園に設置された風車は、風に吹かれてカタカタと涼やかな音を奏でながら回ります。色とりどりの風車が並ぶ風車棚の前や、室内から逆光で見る風車はフォトスポットとしておすすめです!

 

 

【武家屋敷旧内山家】

数寄屋風書院である離れから越前大野城が望むことの出来る武家屋敷旧内山家には、城見窓がついた夏障子が設置されています。

葦を素材にした夏障子は風を通し、見た目にも涼やかです。

 

モデル:乾 綾美

 

【御清水ライトアップ】

名水の町としても知られる越前おおの。

日本名水百選にも選ばれた「御清水」に期間限定で提灯が設置され、水辺を美しくライトアップします。日が沈んで周囲が暗くなると、越前和紙を使用した提灯に柔らかな光が灯り、静かに流れる水面に映し出される様子は、いつもと違う幻想的な雰囲気があります。

設置期間:【第1弾】ブルー提灯     7月13日(土)〜8月23日(金)

     【第2弾】カラフル提灯 8月24日(土)〜10月14日(月)

 

点灯時間:18:00〜21:00 

 

モデル:林 由加 衣装協力・着付・髪結:大門 友美

 

【結楽座てぬぐい回廊】

結楽座の回廊40mの区間に色や柄の異なる約 50種類の日本てぬぐい約200枚を吊るして設置します。

設置期間:7月13日(土)〜10月14日(月) 


 写真撮影:太田智香子

 

★涼感散策おすすすめスポット情報★

1. 風車棚&夏障子特設ページ

2. 御清水ライトアップ&結楽座てぬぐい回廊

3. レンタパラソルいろとりどり

4. 名水片手に散策を楽しもう!「Me+asu」 

 

 

夏の名水グルメ&ご当地ソフト

暑い夏にはやっぱり冷たいものやさっぱりしたものが食べたくなりますね!

大野市で夏に味わうなら、名水を活かした「水まんじゅう」や「名水すこサイダー」、そして新鮮な生乳を使用した「ご当地ソフト」がおすすめです。

夏の暑い日差しの中での散策に疲れた際には、夏のご当地グルメを味わいながら涼んではいかがでしょうか?

 

【水まんじゅう】

大野の名水を葛や寒天で固め、中に「あん」を入れた見た目にも涼しげな和スイーツ。

中の「あん」は定番のこしあん以外にも、ラムネやレモンなどお店によって色々な味があるので、まち歩きをしながら食べ比べしてみてはいかがでしょうか?

 

【すこサイダー】

大野の特産、里芋の茎を酢漬けにした「すこ」と大野の名水から作られる地サイダー。

淡いピンク色が特徴的で、甘味の中に程よい酸味があってさっぱりとした後味なので、暑い夏にぴったりのジュースです。

 

【ご当地ソフト】

夏といえばやっぱり冷たい「ソフトクリーム」!大野市には奥越高原牧場があり、新鮮な「生乳」が手に入ります。大野銘菓「けんけら」をふりかけた食感の違いが新しいソフトクリームや、夢助のしょう油ソフトクリームなど、各店舗でいろいろな味が楽しめますので、是非食べ比べてみてください!

 

 

 

★名水グルメのおすすめスポット情報★

1. 水まんじゅうが買えるお店

2. 城下町のお菓子屋さんを食べ比べ!「越前おおのはしごスイーツ」

3. 名水すこサイダーが買えるお店:

平成大野屋、道の駅荒島の郷、道の駅九頭竜 など

4. 名水グルメ&定番お土産特集(ソフトクリーム)

 

 

新緑の季節を五感で感じる!

2024年6月1日(土)

 

 新緑の季節におすすめのスポット

春の花々が大野市内各所を彩った後は、みずみずしい若葉が眩しい新緑の季節がやってきます。

色鮮やかな新緑の中で、爽やかな香りを胸いっぱいに吸い込むと、心地よい開放感が感じられ、気分もリフレッシュされますよ!

 

【平家平】

約1万本のブナが生い茂るブナ林で、晴れた日には木々の間から優しい木漏れ日が差し込み、その中を歩くだけで心がリラックスしていくのが感じられます。

パンフレットをダウンロード→PDF

※平家平へは最寄りの駐車場(登山口案内板前)から約50分のトレッキングが必要です。

 

【九頭竜湖】

九頭竜湖は大野市と岐阜県の県境に広がる広大なダム湖です。

雄大な自然に囲まれており、新緑時には鮮やかな新緑と青空のコントラストが湖面に映り込み何とも言えない景色を見せてくれます。

地図はこちらから!

 

 【六呂師高原】

鮮やかな緑が広がる広大な牧草地と数万年前の噴火で流れ出した巨岩により、一帯には他では味わえない牧歌的景色が広がります。

また、ここから見る星空は「日本一きれいな星空」にも選ばれており、星空鑑賞や撮影にもぴったりな場所です。

地図はこちらから!

 

九頭竜湖の新緑 
 
六呂師高原の新緑
 

 【そのほかのおすすめスポット!!

蕨生地区のねこ林(山伏石)

仏御前の滝

越前大野城

 

 

体を動かしてリフレッシュ!

春の陽気の中に爽やかな風が流れ、体を動かすのが気持良いこの季節、新緑が美しい自然の中で思いっきり体を動かしませんか?

山々に囲まれ、郊外には田園風景が広がる大野市では、新緑の季節には登山やサイクリング、カヌーなどがお楽しみ頂けます。

 

【新緑の山々を歩く】

周囲を1,500m級の山々に囲まれた大野市には、日本百名山にも選ばれ「大野富士」とも呼ばれる名峰「荒島岳」を始め、日本中の登山家に愛される名峰がいくつもあります。

新緑が萌え、野花が可憐な花を咲かせるこの季節は、気温も歩くのにちょうど良く、登山にはぴったりです。

・大野市山ガイド→PDFでダウンロード

登山をされる方へ(大野市ホームページ)

※山に登られる際はにしっかりと計画を立てて、万全の準備をして登りましょう。

※入山届けは必ずしましょう。

 

【開放感溢れる大野をサイクリング】

大野市内では、のどかな田園風景や緑が広がる高原、田畑を縫うように流れる川など、様々な風景を眺めることが出来ます。

その中をのんびりと自転車を漕いでいると、心地の良い開放感が感じられます。

 ・特別サイト 「九頭竜ぐるっとペダル」

レンタサイクル(市街地周辺向け)

 

【九頭竜湖でカヌー体験】

岐阜県との県境に広がる九頭竜湖では、カヌーの体験をすることが出来ます。

新緑に染まる山々に囲まれた広大な湖をカヌーで漕ぎ出せば、日常では感じることのない気持ち良さが感じられますよ。

九頭竜カヌークラブ(外部サイト)

奥越前まんまるサイト(外部サイト)

 

 

 

 

新緑が美しい城下町のお菓子屋さん巡り

「北陸の小京都」とも呼ばれる越前大野、そのシンボルとも言える越前大野城の周囲も青紅葉に彩られ、城下町を歩けば武家屋敷や寺町通りのお寺など風情ある街並みの中にも鮮やかな新緑がよく映えます。

そんな大野の城下町には個性豊かなお菓子屋さんが数多くあり、春はいちご大福や柏餅、夏にはわらび餅や水まんじゅうなど、季節ごとに各店趣向を凝らしたお菓子を楽しむことが出来ます。

観光協会では、大野のお菓子屋さんで使えるクーポンと街歩きにぴったりな特典がセットになった「越前おおのはしごスイーツ〜おかしな街歩き〜」を販売しております。

新緑が美しいこの季節に風情ある城下町をお散歩しながら、個性豊かな大野のお菓子屋さんが作るお菓子を食べ比べしてはいかがでしょうか? 

 

 

【おすすめ情報】

越前おおのはしごスイーツ〜おかしな街歩き〜

越前おおののお菓子屋さん

 

 

清流に乱舞する蛍

新緑も深まり夏の訪れを感じ始める6月の大野では、夜になると田んぼの畦や川辺で蛍が観察することが出来ます。

大野の郊外には田園風景が広がっており、田畑の間には小川や用水路を清流が流れ、そこには昔から変わらない豊かな自然環境が残っていて、今でも多くのゲンジボタルやヘイケボタルが住んでいます。

夜に吹く風が心地良く感じる6月に、夜の田んぼ道をお散歩してみませんか?

川のせせらぎやカエルの鳴き声、風に揺れる稲の音の中、蛍が淡い黄緑色の光を瞬かせながら飛び回る幻想的な光景に出会えるかもしれません。

 

※蛍は強い光に弱い生き物ですので、懐中電灯で照らしたりカメラのフラッシュはご使用されないよう、お願い致します。

 

 

【ホタル特集ページ】

蛍が乱舞する絶景を見よう!

 

【おすすめスポット】

・ほたるの里丁→公式HP

和泉前坂家族旅行村

 

 

艶めく緑彩る、梅雨の名刹

うっそうと茂る杉木立に囲まれ、ひっそりと佇む曹洞宗の古刹『宝慶寺』。今から、約700年前に寂円禅師によって開かれ、大本山永平寺に次ぐ日本曹洞宗第二道場として知られます。梅雨の時期には、山際にひっそりとたたずむ様子はなんとも言えない味わいがあります。座禅体験もできますので、是非静寂の中で心を落ち着かせてみてください。

 

 

宝慶寺

【そのほかのおすすめスポット!!

黒谷観音

【近隣のスポット】

龍双ケ滝

 

 

越前おおの観光お役立ち!

無料Wi-Fi

FREE Wi-Fi

アプリ

越前おおの
観光ナビゲーション

【結なび】

結なび

iphone

android

パンフレット

デジタル
パンフレット