旬のおすすめ情報

冬のおすすめ情報!

2020年12月15日(火)

 

 

見て、遊んで、感じる白銀の世界

冬の大野市にはしんしんと雪が降り積もり、スキーやスノーボードといったアクティビティはもちろん、雪化粧をした山々や城下町は幻想的で見て歩くだけでも十分楽しめます。

よく晴れた朝になると放射冷却で温度が下がりとても寒くなり、田んぼに降り積もった雪が冷えて固くなり、人が歩ける程になります。そんな日の朝には、子供たちは田んぼの上を「お空を歩く」といって歩いて遊んだりします。

 

  

【大野のスキー場】

1.福井和泉スキー場

2. 九頭竜スキー場

3. 六呂師高原スキーパーク

 

【雪遊び・体験】

奥越前まんまるサイト

 

【キャンペーン情報】

"泊まって"おおのまるごと満喫お得キャンペーン

 

 

冬の味覚を堪能!

 徳川家康が戦時中の非常食として考えた「浜なっとう」を、福井の領主となった次男の結城秀康が、越冬食として改良し「はまなみそ」として越前に広めたとも言われています。しょう油のもろみにナス、シソの実、ゴマをまぜた味噌は白いご飯になんとも言えないアクセントを与えてくれます。まさに、冬ならではのご飯のお供です。

 また、冬支度にこたつやストーブが並ぶようになると食卓に登場するのが、「でっちようかん」です。「でっちようかん」は、昔、 店の主人が正月休みに丁稚さんが土産として持って帰った羊かんを水を加えて煮詰め直し量を増やして、 柔らかい羊かんを作って近所に土産として配りました。 このみずみずしさと優しい甘みが、大変おいしいとの評判になり、 丁稚さんが作った羊かん=「でっち羊かん」という名前となったという説もあります。 大野市の家庭では、今でも山々に雪が降り積もる頃になると、 冬支度のこたつやストーブと共に 「でっち羊かん」が食卓に登場し、家族・友人と楽しみます。

この時期にしか味わえない冬ならではの味覚を是非お楽しみください。

 

 

 

【おすすめスポット情報】

◯はまな味噌

1. 山元味噌醤油醸造元

2. 野村醤油

◯でっち羊かん

3. 大野のお菓子屋さん

 

 

新そば&年越しそば

「おいしいそば産地大賞2020」で1位にもなった福井県。大野市は、福井県の中でも生産量の約2割を占めるそばの産地です。大野市では、盆地ならではの寒暖差の大きい気候と名水百選にも選ばれた「御清水」を始め湧水地が点在するなど水にも恵まれ、良質なそばを育んでいます。

この時期、この大野の豊かな風土が育んだ大野在来種の新そばを楽しむことができます。是非、大野の美味しいお蕎麦を「年越しそば」などで楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、12月3日〜2月28日(12月25日〜1月5日は除く)にはでっちようかんと一緒に楽しんでいただけるキャンペーンを行っている他、そば打ち体験も楽しんで頂けますので大野市にお越しの際は是非ご賞味ください。

 

 

  

【おすすめスポット情報】

大野のおそば屋さん

スターランド阪谷(そば打ち体験)

 

【キャンペーン情報】

冬の味覚巡りキャンペーン(大野在来新そば×でっちようかん)

 

 

新酒で乾杯!

豊かな自然の中で育てられた福井のお米と大野の良質な湧水から作られる大野のお酒、その中でも今年収穫された新米を使用した「しぼりたて」の新酒がこの時期限定で店頭に並びます。個性豊かな大野の酒造が作る新米のフレッシュな味わいを是非ご賞味ください。

また、真名鶴酒造・南部酒造・宇野酒造では2020年に福井県で開発されたオリジナル酒米「さかほまれ」を使用したお酒も作っておりますので、併せてお試しください。

 

 

 

 【おすすめスポット情報】

1. 源平酒造

2. 宇野酒造場

3. 真名鶴酒造合資会社

4. 南部酒造場

 

【キャンペーン情報】

酒造周遊「ふくい酒造ある記」

 

越前おおの観光お役立ち!

無料Wi-Fi

FREE Wi-Fi

アプリ

越前おおの
観光ナビゲーション

【結なび】

結なび

iphone

android

パンフレット

デジタル
パンフレット